妊娠は計画的に

妊娠は計画的に行いました。そのため初期から妊娠したかどうか体の変化には気を付けていたような気がします。妊娠をしたかなと思い始めたのは、体が凄く熱いことが続いたときからです。おそらく妊娠5週程度の超初期にあたる頃でしょう。

妊娠超初期症状

妊娠判定薬を使用する前の段階で、体がポカポカする状態が続き、自分でも高温期が続いているな、妊娠できたかもと思いました。それが初めて感じた兆候です。その後妊娠が確定すると今度はつわりが訪れました。

私のつわりは、ごく一般的なものだったと思います。食べ物の匂いが気持ち悪くて、時々吐くといったものでしたが、仕事には支障のないものでしたので、ひどくはなかったと思います。

ただ食べ物の好みが変わったのか、塩分の強い物を食べたいという欲求が強かったです。妊娠約4か月くらいになると、今度は子宮が少しづつ大きくなってきたのでしょう。

私のトイレの感覚が近くなりました。さっきトイレに行ったのに、またおしっこをしたい感覚がある、そんな頻尿が続きました。これはトイレの時間をコントロールしたり、こまめにトイレに行くことで対処をしていました。妊娠初期は、初めての妊娠に不安だらけでしたが、思ったほどの身体が変化なく、安心した記憶があります。